2013年10月3日木曜日

シバツトガ






昨日シバツトガについて書きましたが、農家さんからまた情報をいただいたので、参考までにご紹介。
シバツトガは芝の種類に関わらず年中発生し、被害としては食害による葉の減少です。
少量なら気にすることはなく、散水して様子を見れば、大抵は自然に回復します。試験場でも散水していたら、発見しました。
しかし、大量発生した場合は、バッタの害のように芝を全部食べられてしまうケースもあります。その場合は、薬剤散布による防除が効果的で、アセフェート剤(商品名オルトラン)やフェニトロチオン(商品名スミチオン)が有効です。ホームセンターでも販売している一般的な薬剤です。

0 件のコメント:

コメントを投稿