2013年3月24日日曜日

芝生は根止めをしっかりと

こんにちは!スタッフの白崎です☆

今日は暖かい春の陽気に誘われて、「イノシシに壊された花壇の修理」を行いました。

先日の芝焼き作業から時間が経ちましたが、まだ芝生は茶色いまんまですが、今のうちにやらないとキレイな花の時期を逃してしまうので、急ピッチで作業を進めました。

まずは、前回撮影した写真がこちら・・・

これヒドイでしょ~(T_T)
芝桜のキレイな花壇だったのに、めちゃめちゃです(泣)


石を組む前に、芝をザクザク切って端を揃えます。

そして次にコレ!
芝の根止め!

芝の根っこは強いので、レンガや石で花壇を囲っていても、下から侵入していきます。そうなる前に、12cm程度の板を差し込んでおけば、侵入されることはなくなります。
芝も守り、花壇も守る!役立つアイテムです!!


本来は芝と花壇の境界用ですが、石作りの花壇の基礎部分に使いました。


素人作業なので、かなり適当なのはご理解ください(苦笑)



約2時間ちょっとで花壇の縁部分が完成!

あとは固めた部分を乾燥させて、

花壇の中の土を改良して、

色鮮やかな花を植えて終了です(^ヮ^)/
近所のおばぁちゃん達に人気の庭を作り直さなくては!!

0 件のコメント:

コメントを投稿