2012年1月17日火曜日

冬の芝生は、茶色?

冬の芝生は、茶色?
弊社にて販売しております野芝、高麗芝、姫高麗芝は冬場葉っぱが茶色の状態になります。
気温が低くなると葉が茶色になり枯死します。そして冬場はそのまま休眠状態に入っています。
春先気温が暖かくなると動き出し葉も緑色に変わってきますのでご安心下さい。

冬場に緑色の葉を保つのは耐寒性がある洋芝の種類で、冬場でも葉が緑色を保っていますが、残念ながら弊社ではまだ洋芝の種類は販売しておりません。

0 件のコメント:

コメントを投稿